MENU

次の様なお悩みはありませんか?

  • 値決めの方法がそもそも良くわからない
  • 値上げしたいが、売上が落ちると思いあきらめている
  • もっと利益を高めたい、でもコストダウンはもう限界…

値決めを改めて見直しましょう

「値決めは経営」とは、京セラ創業者の稲盛和夫氏が述べられた言葉です。値決めは経営者様にとって会社の経営を左右する重大テーマなのは言うまでもありません。一方で、「正しい値決めの方法が良くわからない」という方の声も多く耳にします。また、値上げによる売上減少を恐れて長年価格を据え置いている企業様も多くいらっしゃいます。いずれにしても、値決めは難しいと感じている方が多いという事でしょう。

忙しい毎日をお過ごしの経営者様も一度立ち止まって、自社の値決めのあり方について改めて検討なさってはいかがでしょうか?

当社はそうした値決めに取り組む経営者様向けに、コンサルティングをご提供しております。お一人で悩むより、専門家である当社と二人三脚で取り組んでいただいた方が、より早く・より適切な方法で結果を出せます。

当社への一本のお電話から、状況が好転する可能性があります。
お電話でも、ホームページメニューの「お問い合せ」からでも、一度ご連絡下さい。

このホームページをご覧になった事が貴社の収益改善のスタートになる事を、私達は望んでいます。

貴社の財務状況を専門家の目で分析し、
マーケティングの観点を織り込んだご支援を致します。
当社の方針として、初めて取り組む経営者様にもわかりやすく
丁寧な説明を行っています。安心してご相談下さい。

コンサルタント紹介

千本 隆司(せんぼん りゅうじ)
プライシング・コンサルタント
ステップビズ合同会社 代表
中小企業診断士・販売士1級・通関士*
日本マーケティング学会員

値決めの専門家。得意分野はマーケティングと財務会計。

祖父・父と2代続いた自営業の家に生まれる。一時は順調な経営であったが時代の変化の中で業績が伸び悩み、10代の頃に廃業。経営の問題は経営者自身とその家族の人生を大きく左右するものである事を、身を以って知る。そうした実体験を通じ、少しでも多くの中小企業の経営を支えたいと考え、経営コンサルタントの道を選ぶ。

外資系スポーツ用品メーカー購買職・上場玩具卸売業の企画職・外資系電機メーカーのサプライチェーン・マネージャーなど流通系業務を経て、外資系経営コンサルティング会社に勤務。シニアコンサルタントとして、アパレルメーカー、化粧品メーカーなどの顧客企業に対する業務改善を実施。その後独立し、中小企業支援を目的にステップビズ合同会社を設立。

*当社は通関業者ではないため、通関業務代行のお引き受けはできません

ステップ・ビズ合同会社050-3001-3110お電話受付 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールフォームでお問合わせ