Q. 物流コスト削減効果の大きさを教えて下さい。

物流コスト削減の効果は、非常に大きいものです。例を挙げて説明します。

<想定する企業の状況>
売上高  5億円(500百万円と表示します)
利益率  5%
物流費率(対売上高) 5%
物流費の削減率  10%

結論から言えば、「10%の物流費削減は、売上高10%アップに匹敵する」という事です。検証してみましょう。

(1) 物流費を10%削減できた場合、その物流費の削減額は、
§ 売上500(百万円)× 物流費率5% × 削減率10% = 削減額2.5百万円
になります。ここで「物流費の削減額=利益の増額」という事を確認して下さい。

(2) 同じ2.5百万円の利益を作るのに必要な売上高は、
§ 利益2.5百万円 ÷ 利益率5% = 売上高50百万円
§ 売上高50百万円 ÷ 現在の売上高 500百万円 = 売上高10%アップ

つまり、利益を生み出す効果においては、「物流費10%カット = 売上高10%アップ」 になります。

物流改善に手つかずの企業様であれば、10%物流費削減は非現実的な目標ではないでしょう。
逆に売上高10%アップは容易ではないでしょう。

cost-reduction1

補足として、
● 今年物流費を2.5百万円削減すれば、将来に渡って毎年2.5百万円ずつ削減されているのと同じです。
裏を返せば、
● 今年物流費を2.5百万円削減しなければ、削減しない場合と比べて、毎年2.5百万円ずつ損をする事になります(機会原価)。

cost-reduction2

物流費の削減効果、ご理解頂けましたでしょうか。

Follow me!