Q. 在庫金額が増えていますが、どうすれば良いでしょうか?

在庫金額が増えているだけでは、問題かどうか判別できません。適正な在庫量の判定は、売上との対比によって行います。まずは在庫状況を、データで把握してみましょう。
在庫が増えているという判断は、「在庫回転率」の時系列の変化を追う事で分かります。

過去の財務諸表を用意して数値を下記の式に当てはめて計算すれば、大局的な傾向は判断できます。

式: 在庫回転率(回) = 売上高 ÷ 平均在庫高

※平均在庫高 =(期首在庫高+期末在庫高)÷2

この数値は高いほど良く、在庫が効率良く売上を生み出していると言えます。逆に時間を追うごとに回転率が悪化しているなら、原因を探り対処する必要があります。

さて、財務諸表から計算できる在庫回転率は、在庫効率の全体傾向を表すものでしかありません。次の段階として、全体から詳細へ、分析の視点を移していく事が必要です。最終的には商品単品の単位(SKU)で、在庫回転率をチェックしましょう。当方の経験では、在庫管理が十分に実施されていない場合、単品毎の在庫量のバラツキは大きい事がほとんどです。

Follow me!