当社の特徴

流通業に強い

a0002_001257-2

当社コンサルタントは流通業務(メーカー・卸・小売)にて実務経験があり、流通業の抱える問題やその改善に見識を有しております。

外資系企業様の改善実績

pic_g070

外資系企業様の改善実績も豊富に持っております。物流アウトソーシング先の評価や輸入業務など、ぜひご相談下さい。

財務面に強い

a0002_003654_m

物流改善と財務への影響(損益・キャッシュフロー・貸借対照表への影響)を把握することができる、「日本で数少ない、財務に明るい物流コンサルタント」です。

当社の物流コンサルティング領域

1)物流業務アウトソーシング支援

物流業務を外部の物流企業(3PL等)に委託する際の、入札と移管作業実施をご支援致します。

コストダウンや品質向上を求めて実施する、物流業務の新規外部委託や委託先の変更。成功のカギはどこに有るのでしょうか?
外部委託する際には、物流業務の仕様書(提案要求書=RFP)を作成し、委託先候補に提示する事が第1の重要事項です。この仕様書作成を疎かにすると、正確な見積りが得られないだけでなく、移管開始後の業務の混乱を招きかねません。
また、委託先候補からの提案書を回収した後の提案内容や料金の比較は、中々骨の折れる作業です。業者の課金項目や単位がバラバラであったり、期待した回答が無かったりすることもあり、複数委託先候補との確認・連絡を何度も行うなど多大な労力を割かれます。加えて、評価基準設定に客観性が無いと感覚的に落札業者を選ぶ事になり、結果として期待した外注効果が得られない事も有り得ます。
さらに、業者決定後の物流移管準備も、プロジェクト管理経験が無いとスムースに進まないものです。

当社は数々の入札を経験しており、仕様書作成から業者評価、移管プロジェクト推進に至るまでのプロセスを、円滑に進めるノウハウを有しています。アウトソーシング成功のためのアドバイスや資料作成サポートによって、お客様の労力削減と事業成功に貢献します。

2)在庫量適正化

在庫量の適正化のためのサポートを致します。

余剰在庫がもたらす問題としては、キャッシュフローの悪化(資金固定化)、無駄な借入金と金利の支払い、保管スペース圧迫や保管費負担、等が挙げられます。一旦在庫が固定してしまうと、上記の問題は長期に渡り継続しますので、経営の負担も大きくなります。最悪の場合、黒字倒産の原因にも成りかねません。
在庫問題は単なる現場の問題ではなく、経営問題です。物流や在庫管理部門だけに責任を求めても解決しません。

当社は在庫滞留状態の分析に始まり、在庫問題の原因明確化を通じた発注プロセスの改善、在庫モニタリングの方法のアドバイス等を致します。

3) 物流管理人材教育

物流管理者の育成をお手伝いします。物流コスト管理・品質管理、レポーティング方法、部下の教育など、管理能力強化を図り、経営者の右腕となる「頼れる物流リーダー」を育成します。

4)物流診断

・物流指標(KPI:Key Performance Indicator)の導入により、物流の問題点の「見える化」を推進します。
・商品の輸入〜国内流通に至る物流フローの問題を分析し、コストダウンや物流品質向上を図ります。
・物流倉庫診断(作業方法や保管方法、レイアウト等々の検証)を行い、現場の問題点と原因を明確にした上で、改善計画を立案します。

企業概要

社名:ステップビズ合同会社
代表者:千本隆司
事業内容:物流コンサルティング
営業エリア:首都圏中心(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県)
※全国出張も致しております(北海道、東北、関東、信越、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄)。お気軽にご相談下さい。
本社所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-8-15 TK津田沼ビル202
TEL: 050-3001-3110 FAX:047-489-1698
資本金:200万円